index_maker_vintec

地下室貯蔵と同じ環境を実現

スリムタイプでも抜群の収納力

img_vintec_01

ヴァンテックはオーストラリアやアジアでトップシェアのワインセラーメーカー。
1992年にボルドー出身のLaurent Ducoureau氏により設立されたブランドで、シンガポールのCorndale Marketing社が世界で使用する商標です。

デンマークと中国に工場があり、モデルによりそれぞれの工場で製造され、アジア、ヨーロッパ、アメリカなど世界各地は10万台ものワインセラーを輸出しています。

50本から166本収納まで、全5機種のラインナップ。

ヴァンテックの特徴

img_vintec_02

都会的なデザインと耐久性に優れたボディ

スティール製ボディのエレガントで都会的なデザインが、リビングや店舗など、どのようなロケーションにもマッチします。

また、耐久性に優れた堅牢なスティール製ボディは、長期間の使用を前提に設計されています。

基本に忠実なワインセラー

ヴァンテックのワインセラーは「一定の温度」「湿度」「換気(自然循環)」「防振」「紫外線対策」の」5つの基本原則を忠実に守ることで、ワインの貯蔵に適した環境を再現します。
※V40SGはヒーター機能はございません。

スリムボディ・省スペース大容量

省スペースタイプとスリムタイプのラインナップで、限られた設置スペースを有効に使用することができます。

また、木製棚はボルドータイプのボトルだけでなく、ブルゴーニュボトルもきれいに納まるように設計(※V120SG,V120SPを除く)されています。

取扱い機種

ヴァンテックおすすめ機種

V110SG
vintec_v110sg_500
最大収納本数121本でありながら、奥行680mm以下の省スペースモデル。
前面通気口タイプなので、設置スペースの自由度が増します。
ヒーター、セラー内ファンを標準装備で熟成用途使用に対応します。

ヴィンテック おすすめポイント

省スペースまたはスリムタイプなので、設置スペースが限られている場合で、できるだけ容量の大きいワインセラーをお探しの方に特におすすめです。
全面通気口タイプやビルトイン可能なモデルなども設置スペースに合わせてご選択いただけます。